鹿鳴カメラ

奈良県民のカメラとか本の話

建築設備士について② 一次試験対策

 ②ってことで、一次試験対策について

 

調べたらすぐ分かることですが、試験はこんな感じです。(H29年版)

 

試験スケジュール

(1)試験日及び時間割

試験の区分 試験日 時間割
「第一次試験」
(学科)
6月18日(日曜) 9時45分~10時(15分) 注意事項等説明
10時~13時(3時間) 建築一般知識、建築法規
13時~14時(1時間) 休憩
14時~14時10分(10分) 注意事項等説明
14時10分~17時10分(3時間) 建築設備
「第二次試験」
(設計製図)
8月20日(日曜) 10時45分~11時(15分) 注意事項等説明
11時~16時30分(5時間30分) 建築設備基本計画、建築設備基本設計製図

平成28年の試験の「第一次試験」(学科)に合格している場合、本人からの申請により平成29年の試験の「第一次試験」(学科)が免除されます。

 

http://www.jaeic.or.jp/shiken/bmee/bmee-annai-h29/index.html

 

 

・建築一般知識(30問)+建築法規(20問)で3時間

・建築設備(50問)で3時間

 

1問1点の100点満点で、60点以上が合格 かつ

各科目の基準点以上が合格となります。

(H26 建築一般 11点 建築法規 10点 建築設備 25点)

 

 この中で建築法規が他の科目とセットになっているのがミソですよねー。

建築法規は持ち込みの法例集から答えを探すことが許可されている科目なんで、

時間さえあれば全問正解狙える科目です。

3時間のうち、1時間ちょっとで建築一般知識を終わらせてしまって、残り2時間弱を建築法規に当ててじっくり答えを探すのが基本戦略になるのではないでしょうか。

 

ちなみに一級建築士だと法規は全然時間がないそうで(法規のみ30問 1時間45分)。

建築設備士の法規はそれに比べて余裕があるので、勉強もその他の建築一般と建築設備に回した方が良さそうです。

 

 

 

 

勉強方針

 

 

やることは単純明快で、試験日までにこの試験過去問集を5年分×6周=30年分解くだけです。

建築設備士 学科問題解説集 平成29年度版

建築設備士 学科問題解説集 平成29年度版

 

 

というのも、この試験は6割取れば合格なのですが、毎年試験の6割以上は過去問の類題です。要は知ってる問題を落とさなかったら合格です。逆に、自分の専門の問題ならともかく、専門外の初見の問題は試験場で正解するのは結構難しいと思います。

 

そのためにも過去問を解きまくるのが単純かつ安定な戦略です。

例えば、過去問の類題の出題割合を60%で正答率が80%、残りは初見の問題で正答率が30%として、得点の期待値は

100*0.6*0.8+100*0.4*0.3=48+12=60点

 

ノウハウもクソもない結論なのですが、正直これしかないと思うので頑張って過去問を解きましょう!

 

 

以下、そもそもの過去問を解けるようになるまでに使った教材など 

 

スタンダード 一級建築士 2017年版

スタンダード 一級建築士 2017年版

 

 

スタンダード 二級建築士 2017年版

スタンダード 二級建築士 2017年版

 

 

この2冊

建築一般の問題を解くのは二級建築士の方の内容で十分なのですが、設備関係は一級建築士レベルの問題が出題されるので、二級の方では内容不足。

逆に、一級建築士の方はある程度の知識がある前提で書かれてるので初学者の自分には理解できないところがちらほらなのですが、同一箇所の二級建築士の方を読むと、丁寧に書いてあってわかりやすい。両方併用することで、効率的に学習できた気がします。

 

 

・1級管工事施工管理士 参考書

機械設備はこれ。アマゾンに使ったのがないのでリンクはなしで。。

でも、過去問の解説+分からない箇所はネットで検索で十分な気がする 笑

 

 

建築構造の「なぜ」がわかる一問一答 (エクスナレッジムック)

建築構造の「なぜ」がわかる一問一答 (エクスナレッジムック)

 

 

建築に親しむための本

構造のあれこれが初学者にも分かりやすい文とイラストで描いてある。

「意匠ー構造」の連携をズムーズにする、と帯に書いてますが、設備系の内容も

しっかり入ってあります。

 

環境・設備から考える建築デザイン: 建築・環境共生デザイン基礎編

環境・設備から考える建築デザイン: 建築・環境共生デザイン基礎編

 

 初学者向け。電気系の人間としては、電気の部分は簡単だったが、空調・衛生の部分は写真も多様されて分かりやすく面白かった。環境の視点から設備の各分野について解説。

 

 

その他

2ちゃんねる 資格全般

建築設備士 part3©2ch.net

 

結局ココに行き着きます(´・ω・`)

いつもお世話になっております。

 

また良いのがあれば追記予定。